2017年11月19日

己の腹に活を入れろ! ハラカツ呼吸のススメ





ハラカツ呼吸の由来を…
日本の文化は【腹】
腹に感情がある。
だから…
腹割って話そう   腹黒い  etc…
言い伝えが。

真面目に…
嫌な感情を抱えてると内臓がドス黒く (怖)

古代人はフンドシを締めて腹を鍛えていた…
身が引き締まるし…
良い意味で緊張感を増す…

動画の様に  【 力強く!長く!吐く!】
ハァーー!!!と
ストレスって文字を口から吐くイメージ!!!
内臓の刺激が脳神経にも響くきらきら

良い事尽くめ手(パー)

宿便は剥がれ落ちるし。
朝までぐっすり寝れるし。
身体が柔軟になるし。
体温は上がるし。
腹は引き締まるし。 etc
力強く吐く筋肉【 腹ダンベル 】強化!
腹…
出したくないけど出ちゃってる…
( 好きで出してる 笑 人は放っておく。)
多すぎ。。
ハラカツ呼吸で引き締まるよんにこにこ
メタボの人にもイイネおやゆびサイン

生きとし いける  モノ…
呼吸をしないと生きていけない。

自身がどんな呼吸をしてるか?
気づいてない人が多すぎ…

大正解!

だって。
学校でも教えてくれないし…
教科書にも載っていない。

ただ…
なんとなく!
吸ったり吐いたり。

だからこそ!
高い意識を持って呼吸をする事が【必要】

身体に…酸素が響いてるー!
と感じれば身体は喜ぶきらきら

騙されたと思って!
お試しあれー光るハート

posted by naoyogablog at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181616299
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック